伝えるということ|ブログで伝える

ブログで伝える 本・アート

初めてブログというものを書き始めて、数年が経とうとしています。
とはいえ、大したことなんて書いていないから、何の役にも立っていないんですけど。。(^^;)
そんな中、私は最近、このブログ「ヒカルエクスプレスEX」が、とても心地良いです。

ブログというものを書き始めてから、丸3年が過ぎました。ブログを書き始めてから、一番変わったのは目の前にある風景を写真に残すようになったことかもしれません。

六本木夜明け飲み屋前の空き瓶

私は、元々、ヴィジュアルよりは、言葉で伝えたいタイプの人間。口に出して伝えることもあれば、書き言葉として伝えることであったり。方法は違うかもしれないけど、伝えたいと思っていました。

同じように見えた風景(絵?)を。
同じような「感情の震え」を。
時折々に揺れ動く、自分自身の「心の襞」を。

いや、もしかしたら私は私の思いを発したいだけなのかも。でも、それは、伝えたい人がいるからなんですよね。それは、今、知りえている人なのかもしれないし、もしかしたら、これからこのブログを訪れてくれる、まだ見ぬ人に、なのかもしれません。「書くことが好き」と伝えてくれた方の気持ちが、本当によく分かります。
私も、そうです。

そんな中、ブログを書き始めて「語」ではなく「写真」として残そうとすることも教えてもらって、私の携帯はいつもメモリーいっぱいになり続けています。

そして、その写真を残すに至った「時」を書き綴る時間があまりなく、今の現状ではストックばかりが増えてアウトプットできているものは半分もありません。
いつか、その時に受けた思いや、揺れ動いた感情を書き記せたらいいなと思います。

なんの意味も役割も持たないかもしれないけど、伝えたいことは山ほどあるのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました