コンタクトレンズを付けたまま寝た翌朝…|みなさまもお気をつけください…

コンタクトレンズはずさないと痛い 健康・災害

学生時代からの友人とプチ新年会飲みをするべく、また神谷町ブラッセルズへ。軽くのつもりが、ワインが、くいくいっと。グラスで飲んでたから分からないけど、もしかしたら1本分くらい空けてしまったかも…(^^;)
チリのワインはあまりタイプではないが、久し振りに飲んだ「カリテラ(白)」恐るべし。うまかった…(^^ゞ

コンタクトレンズはずさないと痛い
061226_2330~0001

友人と2人でぐでんぐでんになって、友人と別れ、タクシーで帰宅→即寝。
んでもって、その翌朝、目が覚めた瞬間、

頭、いたーーい…。。

完全無欠の二日酔い。昨日のワインも、まだ猛然と残ってる…。頭痛と酔いを引きずったまま、顔を洗いに来て、気がついた。
「あ…、コンタクトのまま、寝ちゃったんだ…。。コンタクト、はずさなきゃ…。。」
私は、本能が命じるまま、そのまま、コンタクトをはずした。

ベリっ!

という音が聞こえた気がした瞬間、目に激しい痛みが走った。外して曲がったコンタクトは重なりあって密着していた。密着しあったレンズと目の痛みで、今、自分がした愚かな行動に気がついた。

私が今はずしたコンタクトレンズは付けたまま寝ていたので、起きた直後は、かなりの乾燥状態。ある意味、コンタクトと目の角膜はかなり密着し、くっついていたはず。

付けっぱなしで寝たことは山ほどあるが、起きた翌日には一応ケアをしたりしていた。ところがこの日の私は涙の潤いが目に行き渡らない状態で、コンタクトをはずした。

目がおかしくならないわけがなかった。多分、角膜を傷つけたのだろう。目を開けることができなくなった。
しかし、仕事には行かなければならない。私は眼鏡を掛け、必死に目をこじ開けながら仕事に向かった。

昼休み。やっとのことで薬屋で目薬を買えた。
待ちきれず、信号待ちの交差点で、目薬をさしてみた。

(うぎゃーっ!)

他の信号待ちの人がいなければ、間違いなくそう叫んでいたと思えるくらいの激しい痛み。
ヒカルは、自らの行為に恐怖した…(←ガンダムか!(タカ&トシていすと))

とりあえず痛みはあるけど、その痛みをこらえながら、目薬をさしさし過ごして、夕方にはなんとか目を普通に開けて過ごせるようになりました(^^;)

みなさまも、コンタクトレンズを付けたまま寝て起きるのは、気をつけて下さいね(;_;)

さて・・・。

私は、使い捨てコンタクトレンズを使っているのですが、ずーっと「メダリスト」ばっかり使っていました。手持ちのメダリストもなくなってきたので、この機会をきっかけに、色々なコンタクトレンズを試してみるのもいいかなぁ、なんて考えています(^^)

転んでも、タダでは起きないようにしないとっ!(^^)v

なんてね(^_-)☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました