メモ@呑み食い<2>|行きたいお店Part2

行きたいお店Part2 食べ呑み・街

行きたいよぉ~! Part 2 。

■ル・マルカッサン@護国寺
優れたコストパフォーマンスで知られたフレンチ「モガドー」が、 突然、閉店。その後に、同場所で生まれた店。ちなみに、電話番号はそのまま。聞いてみれば、ただ単にモガドーが、店名と内装を変えただけ、とのこと。中身の料理人も変わらないらしいので、期待。

■プラネタリウムBAR@白金
12/15オープン。名前の通り、プラネタリウムとBARが融合したお店。コニカミノルタ社製プラネタリウム「メディアグローブ」を使い、天井のドームを利用して映し出されるCGグラフィック映像や夜空満天の星を赤いソファに座って眺めることができる。プラネタリウム好きにはたまらん。だが、なんとなく「企画倒れ・いうほどでもない」という悪寒もしてるのだが。。ところで、五島はもうプラネタリウム事業をやらないのか。かむばっく。

■スイス・シャレー@広尾
いわずとしれた、日本で最初のスイス料理店。チーズフォンデュ好きにはたまらない名店。一度は行っておかなければ。

■グレープチョイス@広尾
広尾のワインレストラン。なんか居心地良さそうなのである。最近、めっきり、恵比寿・広尾好き。

■かめや@渋谷
赤坂のマジックバーの老舗「うさぎや」の支店。うさぎやはあの場所に価値がある。もっと価値あるのは、店長のマジック。ほとんどやってくれないが。。ってか、あの雰囲気がない「かめや」にいかほどの価値があるのか。かなり疑問ではあるが。

■うさぎやのにかい@赤坂
方々で良い評判を聞く、赤坂の隠れ家BAR。上記「うさぎや」と関係あるのか?まだわかっていない。

■ajito@渋谷
 渋谷駅からマークシティを抜けた右側のビル2階にあるダイニングBAR。
 隠れ家、かつ、溜まり場、という1人酒飲み趣味の人間には、
 たまらないコンセプトが惹かれる。
 その中身は、いかに。

■悟空@武蔵小山
安く美味しい街の中華屋として、隠れた名店との噂。上海蟹の季節になると、上海と同じ値段で上海蟹が食べられるとか、ふかひれの姿煮が1,980円で食べられるとか、コストパフォーマンスを重視する人間には、よだれだらだらの中華屋。

■つるやコラーゲン堂@中目黒
女性を虜にするワード「コラーゲン」をまんま使ったおもしろ店。鍋に「豚なべ」「モツ鍋」「韓国風モツ鍋」があり、1000円代。ところで「コラーゲンボール」ってなんだ?
ちなみに、中目黒は、今、コラーゲン鍋「(汁)ハレノヒ」、博多から進出した慶州鍋「いずみ田」、老舗もつ鍋「鳥小屋」新館などが続々オープンして、かなりの鍋激戦区になっているらしい。

■玉海力@広尾
広尾駅徒歩1分ほどのちゃんこ鍋屋。あのキム兄がお気に入りで、かなりのおすすめらしい。ちなみに、武蔵小山と中国青島市にも支店があるらしい。ちゃんこ鍋1人前2200円也。

■佐賀昇@銀座
銀座とは言っても築地に近い方にある、ちゃんこ鍋屋。以前からトライしているが、なぜか行くことができない店。そこまで、今をときめく超話題店、ということではないと思うので、行けるはずだと思うんだが、席を取れないだ、ラストオーダーが終わってるなどで、どうしても、辿り着くことができない一店。

■羽重@恵比寿
おでんダイニング。「金のおでん」は、見た目、おでんというよりも、 チキン汁って感じがするのだが、その真相は、食べてみないとなんとも言えなさそうである。

■豆爺@恵比寿
恵比寿にある豆腐工房を名乗る店。豆乳チーズフォンデュがトリュフ入りらしく、評判がいい。豆乳チーズフォンデュが入った全12品のコースが、ぐるなびなどのクーポンで、4,500円 →3,600円也。全8品+120分飲み放題のコースは、クーポン使いで、5,700円 →4,700円。飲み放題は、通常、2,100円と2,600円の2コース。

コメント

タイトルとURLをコピーしました